断熱ペアガラスで快適リビングに

さいたま市浦和区のお客様から、ガラスが割れてしまったので交換をお願いしたいとご連絡をいただきました。
その際に割れてしまった単板ガラスからペアガラスへの交換をご希望と伺いましたので、割れたガラスはこちらで回収させていただく旨と、施行準備のためにご自宅へお邪魔することをお伝えしてお宅に向かいました。

出迎えてくださった奥様によりますと、割れてしまったのは一階リビングの単板ガラスで、お掃除中に誤って物をぶつけてしまったのだそうです。もともと冬場に毎日拭いても付いてしまう結露と、窓際のひんやりとした空気が気になっていたそうで、交換するのであれば結露のつかない断熱効果があるものをと思っていたそうです。

ペアガラスへの交換のお問い合わせは、よくいただきます。
二枚の板ガラスに空気を注入することで高い断熱効果が得られるガラスで、中の空気の層が厚いほどにその効果は高まります。
交換ご希望のリビングのガラスを拝見しましたが、比較的新しいお宅でしたので、アルミサッシのガラス溝のほうも複層ガラスに対応するようにあらかじめ広めに確保されているものでした。
これでしたらそのままはめ込みが可能だということをお伝えして、その場で寸法を測ってから割れてしまった部分の補強を行い、後日交換対応させていただきました。

これからは掃除も楽になると奥様はお喜びの様子でした。快適なリビングにするお手伝いができて光栄です。

真冬でも暖かい住まい作りをガラス交換でお手伝い

ある秋口の朝、さいたま市南区のお客様から本格的に寒くなる前に真冬の家の中を暖かく保てるようにガラス交換をお願いしたいというご相談のお電話をいただきました。

お客様のほうで室内を暖かく保つために有効なガラスをお探しになったとの事で、国内シェア一番のLow-e断熱ペアガラスへの交換をご検討されているとのことです。
まずはお客様のお宅の窓の環境を拝見しなければなりませんので、ご都合のいい時間にご自宅にお伺いしました。

ご家族は一軒家にお住まいの、ご夫婦と旦那様のご両親が同居されているご家庭です。以前から冬場の窓際の冷気が気になっていて、暖房費がかさんでしまうことや結露の処理が大変だったことなどが気になっていたとの事でした。
Low-e断熱ペアガラスにすることで、特に単板ガラスとは冬場の足元の暖かさが全く違います。弊社としてもぜひおすすめしたいガラスです。

早速交換のご希望でした一階部分の全ての窓を採寸させていただきまして、後日改めて施工に伺いました。
作業を終えると、複層ガラスでありながらこれまでとはなんら変わらない窓の透過率に驚かれているご様子でした。
「これで安心して冬を迎えられる」とご満足いただけたようで、弊社も嬉しく思います。
冬場のご自宅の冷えが気になるというお客様のために、いつでも弊社がガラス交換のご相談に伺わせていただきます。

割れた窓ガラスを防犯ガラスに交換

さいたま市緑区のお客様より、リビングのガラス窓が割れてしまったので至急修理したい、とのお電話をいただきました。

詳細をお聞きしてみると、庭へ続くリビングの掃き出し窓にボールが当たり割れてしまったとのことで、そのままでは防犯上非常に問題がありそうでした。窓ガラスのサイズをお聞きしつつ、ご提案できそうなガラスを何種類か用意し、急ぎ、現場へ向かいました。

現場へ着き早速確認させていただくと、新築されたのはかなり前とのことで、防犯ガラスではない普通のガラスを使用された窓になっていました。
そこで、同じような通常の窓ガラスを使って入れ替えるのではなく、この際なので防犯ガラスに変更してはいかがでしょうか、と提案させていただくと、「費用次第で考えても良い」とのお返事をいただきました。
そこで正式なお見積り金額をお伝えさせていただき、了承をいただきましたのですぐに交換作業を始めました。

ほどなく作業は終了し、お客様からは「思っていたより安い金額で防犯ガラスに交換できたので、今後が安心」とのお言葉をいただきました。
今回使用したのは防犯だけでなく、遮熱もできるペアガラスでもあるので、エコにも繋がります。
費用面を考えれば、破損ということでなく交換しても十分お得な商品だと思います。

このページの先頭へ